BACK TO INDEX

ECOALF
アパレル業界のアップサイクルを体現する広告

2020
CATEGORIES
CLIENT WORK
ROLES
BRANDING
ART DIRECTION
GRAPHIC

 ECOALF - Ads embodied upcycling in the apparel industry.

 ECOALF - Ads embodied upcycling in the apparel industry.

 ECOALF - Ads embodied upcycling in the apparel industry.

INTRODUCTION

「ECOALF」は、リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみでつくられた衣服や雑貨を製造・販売するスペイン発のサステナブルファッションブランドです。「地球環境を守るために服を売る」という全く新しい発想で事業に取り組むファッションブランドとして、店舗のオープン告知をするにあたっても、その広告自体も環境に配慮した形で制作したいという考えのもと、制作プロセスにも工夫を持たせたのが、本広告です。
まず、企画の趣旨に賛同する企業から掲出済みの広告、または在庫になってしまった未使用の広告を回収。その後、シルクスクリーンで白く下地をつくり、必要な大きさに貼り合わせ、その後カラーシルクで文字を載せるプロセスを経て制作されました。そして、右下にはECOALFからそれぞれのブランドに感謝の意を添えています。
環境問題にはひとつの企業やブランドだけでは立ち向かうことができません。ECOALFは今回の取り組みのように、理念に賛同する企業と連携し、今後も“地球環境への負荷の最小化を掲げるサステナブルブランド“として、日本におけるサステナブルファッションの拡大を目指してまいります。
本案件の印刷技法提案から実制作までのアートディレクション、デザインを担当しました。

ECOALF is a sutainable fashion brand company based in Spain that manufactures and creates fashion and interior products made only of recycled materials or materials with low environmental burden.
Nowadays, the global problem of ocean pollution is a very serious issue, especially in the fashion industry. They are dealing with business under the totally new concept as “Sell outfits for saving earth’s environment”.

IDEA & STRATEGY
ゴミを回収して服を作るように、広告を再利用して広告を作る。 課題ゴミに新たな命をペットボトルや魚網など海洋ゴミを自ら回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与える仕組みUPCYCLING THE OCEANSを構築。世界的な問題である海洋汚染の解決など、“地球環境を守るために服をつくる”という全く新しい発想のビジネスを展開。 サステナブルファッションブランドとして、広告はどうあるべきか。そんな問いから生まれたこのプロジェクトでは、“商品”ではなく“再利用”を可視化することにチャレンジ。他企業の広告を再利用するという、おそらく世界初の試み。 まず、企画の趣旨に賛同する企業から掲出済みの広告、または在庫になってしまった未使用の広告を回収。それらの広告ポスターを必要な大きさに貼り合わせ、シルクスクリーンで白く下地をつくり、その後カラーシルクでロゴとメッセージを印刷。右下にはECOALFからそれぞれのブランドに感謝のメッセージも添え、企画内容を明確に。刷り上がった一点もののポスターを3月9日〜3月16日に渋谷駅構内に掲出した。 -- They constructed their own production process called "UP CYCLING THE OCEAN", where they collect ocean debris, such as pet bottles, fishing nets, abandoned ships, and separate them by material types, and re-use them as new products. Therefore, we made this advertisement with an unique process under the concept as "Making posters keeping earth’s environment in mind". First, we solicited companies that supported the concept of the project, and got their used ad posters. We then covered the entire poster with a white ink base, and printed the text on top using a silkscreen printing technique. Finally, we posted these original advertisement posters on a wall inside Shibuya Station.
RESAULT
無名のブランドに、日本を代表する名だたる企業が賛同し、日本も“サステナブルな社会の実現”に向かっているという強烈なメッセージに。 さらにECOALFだけでなく「協力している企業もかっこいい」という声も。掲出直後からSNS上で大きな話題に広告の反響を受けブランド認知が拡大。高島屋や湘南T-SITEへの出店を促すことに成功。 また、日本を代表する企業が「他社が自分たちの広告を塗りつぶして再利用する」という取り組みに賛同したことは、サステナブルな社会の実現こそが重要なテーマであるという強烈な社会的メッセージになった。 -- As a result, many people who saw them praised them as a unique promotion and having a strong impact, shared them on social media, and ECOALF succeeded in expanding their brand awareness. They ended up opening a few flagship shops in popular areas around Japan. We also discovered that the way we make ads is diverse, and depends on what they express through working on this project.
CREDIT
  • CLIENT
    ECOALF JAPAN
  • CREATIVE AGENCY
    GO INC.
  • PRODUCER
    HARUKI TANAKA
  • PRODUCER
    MAI IGARASHI
  • CREATIVE DIRECTOR
    NAOHIRO TOGAWA
  • ART DIRECTOR
    NORI YOKOYAMA
  • TECHNICAL DIRECTOR
    SHIORI WATANABE
  • ARTIST
    REI KOBAYASHI
CONTACT
MAIL FORM
ADRRESS
TAISANKAN 206, 1-16-17 HIGASHIGAOKA, MEGURO-KU
152-0021 TOKYO
google.map